たかやま.comでは、HPの制作をいたしております。

気軽にHPを作ってみたい!

自分で更新して運用コストを抑えたい!

今あるサイトでスマホ対応など、リニューアルさせたい!

なんでも気軽にご相談ください。

1、HPは作るのではなく、何がしたいかが1番大事!

多くの方がスマホを持ち、気になったことがあれば、気軽に検索をする時代。

そこで、HPを作る会社や店舗の方が増え、今ではスマホ対応をしたHPやセキュリティのため、最低限httpsにしたHPも増えてきています。

ただ、HPを作るだけであれば、必要ないと思っています。

例えば、店舗であれば、googleの検索で、「高山市 ○○」とお店の名前を検索すると、最上位にgoogleのお店情報が表示されます。

最低限の住所、電話番号、営業時間だけであれば、無料で登録ができます。

また同じく場所を検索される際のgoogle mapにお店の名前が表示させることも無料でできます。
(googleの設定をされたい場合も下記フォームか電話にてお問い合わせいただければ、ご確認・ご対応をさせていただきます。目安:3,000円/1時間)

そのため、
「あそこのお店やってるかな?」
「詳しい場所ってどこだったっけ?」
といった要望への対処は、無料登録でもそこそこ網羅できます。

では、HPを作る目的は何か!?というと、それ以外の目的を持たれた方への情報配信になると思います。

・新商品や新メニューのご案内
・期間限定企画やイベントなどのご案内
・スタッフブログやお店での話題
など、基本情報にはない様々な情報を配信し、お客様に喜んでいただける情報を提供することで、より多くの方にHPをご利用していただきつつ、ご来店やご購入に繋がると思っています。

2、wordpressを利用する理由(価格を抑える理由)

たかやま.comでは、基本、wordpressを活用してHPを制作します。
wordpressを使う理由は、
・SEO対策
・コスト削減
・最先端の仕組み・デザインを維持継続
です。

SEO対策とは、googleなど検索した際、上位に表示させるための対策です。

検索というと、やはりgoogleさんがユーザーにとってよりよい表示のノウハウや仕組みを持たれていますが、このgoogleさんがwordpressでのHPは検索して上位に表示するのに適しているとおっしゃられているのです。

ただ、SEO対策で1番大事なのは、情報量です。

それもそのHPに合った情報です。

なので、HPを作っても更新して情報を増やさないと、検索時に上位表示はされにくく、HPの効果が弱くなります。

コスト削減とは、wordpressはテーマというもの利用すればHPの骨格が既にできあがっています。

例えば、家を建てるとした場合、フルオーダーの家と、既製品があるパッケージの家では、同じ規模であればパッケージの方が価格を抑えられます。

もちろんオーダーして作った家は他にはなく、まさに理想の家と言えるでしょう。

ただHPの場合、1から作ってもパッケージのものを使っても、様々なカスタマイズができるため、十分の理想のHPを作ることができます。

そして、家の場合、5年後に新素材ができて、こっちの方がいいから壁を張り替えるとしたら、膨大なコストがかかります。

同様にWEBの世界でもどんどん新しい仕組みや機能が出てきています。

オーダーのHPに新しい仕組みを取り入れるとすると、再び開発費が発生します。

しかし、パッケージだと無料できます。(※テーマによっては更新費がかかるものもあります)

よく、iPhoneのiOSやWindows10などでも購入後、無償でアップデートをしてくれますが、wordpressや付随するテーマ・プラグインといったものもアップデートをしてくれるのです。

ちなみにWEBやwordpressは、日本より海外の方が技術が進んでいます。

海外のテーマ日本のテーマ
メリット他の会社やお店より一歩進んだ技術やノウハウがあるHPを作ることができる日本に合っていたり、困ったときのカスタマーも日本のためやりとりが安心
デメリット管理画面やカスタマーも英語なので、英語ができないと困ることも海外と比べるとコストが高めなことが多い

3、HP制作費だけでなく運用費も含めて考えて

『HP制作無料!月の運用費用30,000円/月(3年契約)』
といったものがあるそうです。

HP制作がどれだけ安くても、月々や年間の費用がかさんでしまえば、結局、高額になってしまいます。

HPを運用していくために必要な費用は、
・レンタルサーバー(データを保存しておく場所) 6,000円程度/年
・ドメイン(xxx.comなど) 2,000~4,000円程度/年
・SSL(セキュリティ(通信時の暗号化)) 無料~数万円/年
といった感じです。

さらにテーマやプラグインといったものを購入した場合、ものによっては更新費用が発生するものもあります。(ないものが多いですが)
(プラグインはスマホでいうアプリのようなもので、テーマにはない機能を簡単に追加できます)

ざっくり言うと、HP制作を終えて、運用で最低限必要な経費は年間10,000円程度あればできると思ってください。

そこにHP制作会社への管理料や更新時の対応をお願いすると、追加費用がどんどん増えていきます。

もちろん、更新を依頼すれば人が動くわけですから、費用が発生します。

であれば、最大限できる限りの更新は自社や自身で実施していくと、運用コストを削減していくことが可能です。

4、自社・自身で運用できる環境を

せっかく制作したHPをより良いものにしていくために、情報を更新していくことが大切です。

手軽に更新していくためにも、1番は自身でHPの更新ができる環境を整えることです。

wordpressでのHP更新は、Facebookの投稿ができる程度の経験があれば、ご自身で運用可能かと思います。

あるいは、簡単な更新であればメールの送信やフォームへの入力ができれば更新できます。

またFacebookやtwitter、インスタグラムなどとの連動も可能なので、1つ投稿すれば、全てに連動させる事が可能です。

HPでされたい事と、更新される方の技術レベルに合わせて、どうHPを運用していくかまで共有させていただき、HP制作をさせていただきます。

お問い合わせ先

たかやま.com いまむら

電話:090-2769-5052

メールフォーム

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

電話でのご返答をご希望される方

既にHPを持たれている場合、URLをご記載ください

該当する内容にチェックをしてください(必須)
HP制作のご依頼HP制作のご相談HP制作のご質問

お問い合わせ内容
(電話でのご返答をご希望される場合、以下に電話番号のご記載もお願いします)